レオタード
         
 Bal Togs 6,200円     Wear Moi10,600円      9,200 円
            ↓ 価格帯別レオタード クリック↓
          ローズ2,000円~  ローズ3,000円~  ローズ4,000円~
          ローズ5,000円~  ローズ6,000円~  ローズ7,000円~
バレエシューズ&トゥシューズ
        
              
グリシコフェッテ「Fouette」4,830円      2,000 円(全革)
コチラもいっぱいあります→ ローズバレエシューズ
                 ローズトゥシューズ ローズトゥシューズ2
ウォームアップニット・レッグウォーマー
    
         
kd dance 7,200円 19色の豊富なバリエーション   Harmonie 3,600円  おそろいのショートパンツもアリ 
コチラもいっぱいあります→ ローズレッグウォーマー   ローズウォームアップニット
バレエタイツ

         
Sansha サンシャ1,650円   Capezio カペジオ2,200 円
コチラもいっぱいあります→ ローズバレエタイツ

おしらせ
   

jewelry_red.gif
半年ほど、ブログをお休みしていました。 その間、遊びにいらした方、コメント・TBありがとうございます。 お返事などできず申し訳ありません。
休業中は、あいかわらずの虚弱体質っぷりですが、バレエもピアノも続けています。
これからは、時間の許す範囲で、ブログを再開していこうと思います。 拍手ボタンからの一言メッセージは、とても嬉しいです。
このブログはアダルトサイト以外、リンクフリー・TB歓迎です。
よろしくお願いします。
このブログを登録する by BlogPeople

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月01日 (14:19)

【たぶん100文字感想付き、読書履歴4】・・・10~11月分・・・

今回は20冊強なので、まぁまぁ読めたほうかな?
読書量が以前に比べ、減ってますね~

田辺聖子さん、森博嗣さん、京極夏彦さんの本をけっこう読みました。(定番です)
あと、お初の作家さんも、チラホラと。
他の本も読んでみたい!と思わせる、お初の作家さんが少なくて、最近さみしいです・・・。

何故、【たぶん100文字感想付き、読書履歴】なのかは、こちらをクリック!

*****************************************************************
11/18エレキ源内 殺しからくり
米村 圭伍
※痛快娯楽江戸時代小説。エレキテルの平賀源内の娘が、幕政を揺るがす事件にせまる。うまいこと映像化したら面白そうだなぁ。
4087753425



11/10アレグリア
デビット ゾペティ David Zoppetti
※カナダにバレエ留学をしてプロになった女性の話。やがて、現状に不満をいだき、フラメンコの世界へ興味はうつり・・・。作者のテーマは、異邦人なのだなぁ。
4087744736



11/6よもつひらさか
今邑 彩
※短編集。ホラーでもミステリーでもない、不思議な世界。明るい内容ではないけど、暗くもない。(あ、暗いか)この手の世界観が好きな方はどうぞ。
4087474909



11/6基本人体ツボ経絡図―14経
市川 敏男
※マニアックすぎます(笑)すべての方におすすめはできません。が、東洋医学に関心がある方は目を通してみてください。
4321317118



11/4夢渦巻
田辺 聖子
※ほんわかした、妙齢にさしかかった女性の短編集。関西のノリってこうなんだなぁ~、と異文化に興味シンシン。他の作家さんが同じ内容を書けば、どろどろした愛憎劇も、彼女の手にかかれば、ゆる~く、ほわほわした話になるのは不思議な魅力です。
4087741079

↓その他の、感想はコチラをクリック
11/3下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件
嶽本 野ばら
※確固たる意志が感じられる、野ばらさんの作品、好きです。映画でも有名な、「下妻物語」・・・って、実は読んでないのです。なのに、続編を読了しちゃって、あらまぁ。ですが、この本だけでも充分に楽しめます。殺人事件アリ、青春アリ、お笑いアリ、そして最後はホロリ。とても面白かったです。
4093861536



11/1τになるまで待って
森 博嗣
※Gシリーズ第3弾!人里離れた、洋館でおこる密室殺人。外部から遮断された館で事件解決はできるのか?・・・といっても、いつものとうりこの殺人事件が重要ではないので、古典的なベタなシュチュエーションですがトリックなどあまり期待しないほうが無難。シリーズをとおして読むことをオススメします。
4061824511



10/27『源氏物語』男の世界
田辺 聖子
※脇役の男キャラの話。薫・朱雀院・桐壺院・頭の中将などなど。薫のイメージってボヤけていて曖昧だったけど、コチラを読んで少し納得いきました。源氏に出てくる男たちはやさしいキャラが多いよね。
4062632187



10/26「大奥の謎」を解く
中江 克己
※江戸城の大奥MAPがついているので、それを見ながら読むと面白い。女人禁制だけど、場合によっては殿様以外の男子が入れたそうです。映画や大河で大奥モノをするそうなので、一読してみては?
4569666752



10/24孤愁の仮面
沼口 勝之
※森鷗外の話。軍部に勤めているので、自由な創作活動・発言に規制があり悩む。文学は軟派だと思われていた時代に、よくあれだけの作品を残しましたね~。
4404028814


10/23ディオールの世界
川島 ルミ子
※自身での料理・家庭菜園・ルイ16世様式のインテリアが好きなムッシュ・ディオールの一生を書いた本。意外だったのはディオール社を興したのは晩年。存在自体がエレガントだったムッシュ、素敵です。
4087831108


10/22あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング
江原 啓之
※テレビでは拝見するけど、江原さんの本、初!魂レベルのお話で共感できます。
4120035964


10/20王朝懶夢譚
田辺 聖子
※恋を夢見る深窓の姫君(なのに活動的)と妖かしと東男(都より東の男)のラブストーリー。短編が5話ありますが、最後には繋がっていきます。3話目がせつないな~。田辺さんの文章はほっこりして好きです。

4167153394



10/16最後の錬金術師カリオストロ伯爵
イアン マカルマン Iain McCalman 藤田 真利子
※フリーメイソン・降霊術師・シャーマン・コプト・預言者・異端。すべてにあてはまる、伯爵。同一人物だったのだろうか?マリーアントワネットの「ダイヤの首飾り事件」にも関与していた彼の生涯をつづった本。読書中、ヨーロッパ世界では異端な宗教思想を教会はよく許しているなぁ、と思ったらやはりつかまり牢獄へ。
4794213425



10/14
大江戸美味草(むまそう)紙
杉浦 日向子
※江戸時代の食文化を1年を通して書かれた本。1ヵ月後には1万円になる鰹を、初鰹と先を争って50万円で買う江戸っ子は勢いなのか、後のことを考えていないのか。美味しいもの大好きなので、食べ物の本は読んで楽しい!軽く読めます。
4104259012


10/13からくりサーカス (43)
藤田 和日郎
※長編コミックの最終巻。「うしおととら」時代からファン。1巻~3巻あたりの惹きつけ感はスバラシイ。長い連載で途中、ダレた展開もあったけど、作者独特の世界観は健在。ようやくラストを見ることができ嬉しい。
4091205704


10/12魍魎の匣―文庫版
京極 夏彦
※京極堂シリーズ第2弾。ハコ・箱・匣・筥。はこがいっぱい。ノベルズ版の表紙もいいが、文庫版の表紙がまたなんとも、いい。こういう感じで「収まっていた」のか・・・。京極堂流の霊能者・占い師・超能力者・宗教者の違いも語られています。
4062646676


10/8楊家将〈下〉
北方 謙三
※上下巻ですが、続きがあるようなラスト。四郎がつれさられてどうなるの?、楊家の今後は?と思っていたら、続きがあるようです。「楊家将」→「続き」→「北方 水滸伝」→「楊令伝(これから小説になります)」と流れがあるんですね。
4569632912


10/6楊家将〈上〉
北方 謙三
※彼の歴史小説は良い!特にオススメは「水滸伝」。それの流れで読めます。漢(おとこ)たちの物語が汗臭くなく、暑苦しくなく、押し付けがましくなくて良いです。
4569632904


10/5εに誓って
森 博嗣
※ε=イプシロンと読みます。Gシリーズ第4弾。リアルタイムで進む、バスジャック事件。犯人の背後に四季さんの影がチラリ・ちらり。いつもと違いスピード感があって楽しめました。同作者の「そしてふたりだけになった」に似ているかな。この本は、S&M、Vシリーズを読了されてからのほうが、楽しめます。
4061824856


10/4フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life
森 博嗣
※シリーズ第4弾。相変わらず、表紙がステキ。今回は、クサナギの目線でなく、部下のクリタの目線で物語が進みます。文中、  ~草薙の顔を僕は見る。目尻に皺があった。~  まさか!まさか!まさか!予感は的中。ネタバレ(?)になるので、詳しくは書けませ~ん。

4120037398


10/2文庫版 狂骨の夢
京極 夏彦
※以前ノベルズで読了済。文庫版は、加筆をしているので、新たな気持ちで読みました。
うん、やっぱりいいよね、厚いし(笑)
京極堂シリーズで最初に手にした本なので、以前はわからなかったことが解明できるし。
文庫版制覇するぞ~!
4062649616


10/1京都 工房めぐりと古都体験の旅
レブン
※京都本で体験ものは数あれど、こちらで紹介されているのは、手垢がそんなについていないお店。例えば、京鹿の子絞り・京指物(さしもの)・螺鈿(らでん)・金網細工・和菓子・茶道・香道などなど。お寺さんでの修養体験(写経・写仏・座禅・尼僧)の紹介もあります。
4780400767

スポンサーサイト
タグ : 読書 感想
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://kyojyaku.blog29.fc2.com/tb.php/300-af713a99

トラックバック

蒼穹の昴(4) (講談社文庫)

予言をもとに異なる人生を歩む二人の主人公。清朝末期を舞台に話が進む。科挙の試験や宦官への道が描かれた前半は面白い。しかし3巻、4巻と進むにつれて二人の主人公よりも激動の歴史のほうが際立ってしまい、清朝の歴史レビューの中に無理に二人の主人公が挿入されている
プロフィール

bainiku

Author:bainiku
・現在ブログ工事中 お見苦しいところもあります
・虚弱体質児のまま大人になり、20代に生命の危機を感じる
・真人間の身体を手にいれるべく暗中模索し、虚弱体質改善のためクラシックバレエをはじめる・腕と指の筋力UPと脳年齢UPのためピアノをほぼ独学でやってます(2006.5~開始)

たまに、虚弱体質ならではのミョ~なブログがあると思いますがどうぞよろしく

カテゴリー
最近の記事+コメント
HPリンク
ブログリンク
↓キノコマークは、2日以内に更新済み
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者サマ
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

Appendix


まとめ
バレエ コミック(マンガ)
素材お借りしています
カラダの中からキレイになろう





RSSフィード
     lineE_white.gif
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。